タイトル画像
医師の紹介
稙田 太郎 院長

稙田太郎 院長 内科、リハビリテーション科


ひとこと
当クリニックは、自然豊かなこの地に誕生致しました。
私共は、心のかよえるゆったりとした診療をモットーにしていきます。
じっくりと向き合う中で病気を洗い出し、治療法の選択についても十分に説明をして、ご理解を頂いた上で始めたいと思います。
皆様方の健康のよき相談役として、当クリニックをご利用いただければ幸いです。


資格
医学博士号
元日本糖尿病学会専門医、指導医、功労評議員


著書
糖尿病はだから早く治しなさい!(廣済堂出版)
世界の街角に拾う歴史の断片(東京図書出版会)


略歴
1966年 九州大学医学部卒
1978年 米国テキサス大学留学(糖尿病学)
1985年 九州大学第三内科講師
1992年 東京女子医科大学糖尿病センター准教授
2002年 埼玉県済生会栗橋病院副院長
2008年 東京女子医科大学特定関連診療所戸塚ロイヤルクリニック理事長・所長

前田 修司 医師

前田修司 医師 (通称:ピンク先生)内科、漢方内科、リハビリテーション科


ひとこと
宮崎の本院での地域医療と埼玉県内でのベッドタウンでの老若男女を問わない診療の経験、また、内科一般診療にこだわらず柔軟に対応する和洋折衷な診療を生かし、沼津で頑張ります。


資格
日本東洋医学会認定漢方専門医


略歴
1997年3月 宮崎医科大学(現 宮崎大学)卒業

フッタ画像
求人情報
戻る
戻る